おかげさまで…

マツモトです。
いつもありがとうございます(^^)/
 

起ち上げてまだ二か月ほどにしかなりませんが
おかげさまでこのブログサイトも月を追うごとに
ご訪問者さまの数が増えてきてありがたい次第です(^^)

 

しかしながら当初自分の思った以上に
記事がアップできていません。

これはひとえに
 
まだ自分が思ったことを書いていない

からだ、と思いました。

 

毎日のように画面に向かっているくせに
何か書き出しがうまくいかなかったり
途中で話の方向が違ってきたりして
アップを止めてしまうことが少なくないんですね。

 

なぜそんな風になってしまっているかというと
ハッキリしているんですね。

やはりどこかまだ
「怖れ」のようなものを捨て切れていない

のです。

「こういうこと言うと生意気かな」とか
「これは間違っていると言われるんじゃないかな」とか

とどのつまり

見えない誰かのことを気にし過ぎていた

のです。

実際に誰かから文句を言われたことなど
あったわけでもないのに。

それで何も書かない、何も言わないのは

初めから何もないのと同じ

ですから。

僕は確かにこの世に存在しているのですから
僕が自分でいることをやめてしまったら
それは死していることも同然、ともいえるのです。

 
目をつぶったままでは目前に光はあっても見えないのです。

さぁ、自分を取り戻しに行かないとネ(^^)

 

…というわけで今日はコレでいきましょう。
ジョン・レノンばかりがアグレッシヴと思われますが
ポール・マカートニーもさりげなくプロテストな作品があって
美しいメロディでそれを書けるのはやはり彼らの中でも
出色なのはポールだと思うのですが、どうでしょうか。

  

 

 

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

Twitter でマツモトをフォローしよう!