週刊ガラRADIO 2017.4.23 第186回 プレイリスト

「週刊ガラRADIO」ロゴ2

M-1 SHERYL CROW 「Be Myself」

先日、4年ぶりのスタジオアルバムを発表したシェリル・クロウ。
今作の制作にあたり、自身の過去の作品をじっくり聴き直し
過去の自分の歩んだ道を「再訪」し、そしてその後どのように進むか
を表現したのがアルバムタイトル曲のこの曲である、とシェリル本人が語っているようで
昨年のアメリカ大統領選挙の結果が自身を作曲に向かわせた、ということのようです。


  

M-2 大滝詠一 「夜明け前の浜辺」

続いては、NIAGARAレーベルとなんと、ファッションブランドでおなじみのSHIPSがコラボレーションします!
大滝詠一「ナイアガラ・ムーンがまた輝けば」の7インチ・シングルレコードとナイアガラレコード公式スペシャルTシャツ、ポストカードをセットにした7インチ・シングルレコード・ボックスセット『NIAGARA x SHIPS COLLAVOX』が3000セット限定で5月30日に発売となります。

どうやらSHIPSが誕生した1975年5月に、ナイアガラレーベルによる第一弾のソロアルバム“Niagara Moon”(ナイアガラ・ムーン)が発表された、というのが今回のコラボ企画リリースにつながっているようです。

販売店舗は、SHIPS渋谷店、SHIPS公式ECサイト(http://onlineshop.shipsltd.co.jp) 他

今日はそのB面に収録予定の曲を大滝さんのベストアルバムのトラックからチョイスしました。

  

M-3 濱口祐自 「Great Dream From Heaven」

そして先日、満員御礼につき終了しました濱口祐自LIVE at じょんのび。
今回もハイライトで演奏されたこの曲にグッと胸が熱くなりました。
僭越ではありますが、僕は本家のRy Cooder(ライ・クーダー)より祐自さんのこのヴァージョンが好きです。

そして5月より、僕の番組「週刊ガラRADIO」と同じ、WBS和歌山放送ラジオにて
祐自さん初のレギュラー番組が始まります!

番組名は「濱口祐自のギターに感謝!音楽に感謝!」
放送日は、毎月第1土曜日 午後7時30分〜の30分番組。
第一回の放送は5月6日からです。
こちらも楽しみですね(^-^)


  

M-4 ELTON JOHN 「Goodbye Yellow Brick Road」

ユニバーサルミュージック、『ロックの“最高傑作”50』キャンペーン
http://www.universal-music.co.jp/international/rock50

番組では勝手に応援企画といたしまして、この50枚のアルバムからキャンペーン期間中
毎週1曲をマツモトの選曲にてお届けいたします。

今回はELTON JOHNの1973年の同名の大ヒットアルバムから。
あまりに調子よく曲ができすぎて2枚組になったのだとか。

タイトル曲のこの曲は日本でもCMなどで多く使われてきた名曲です。


  

あなたからのリクエスト募集中(^^♪

…さて、あなたのお好きな曲、アーティスト、興味をお持ちになったものはありましたでしょうか。
番組ではみなさんからのリクエストを募集しています。
あなたの好きなアーティスト、曲、それらにまつわる想い出なども添えて教えてくださいね。

「週刊ガラRADIO」の詳細はコチラ

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!