人は人で「さらに」磨かれる

感謝

マツモトです。

つい先日のことです…

足掛け7年間お世話になりました

サポート先様との契約が終了いたしました。

業務の立ち上げからずっと関わらせていただき
まぁ例えるなら

助産師さん → 名づけ親 → ベビーシッター → 保育士

といった感じでご成長をともにさせていただいたのでした。

そして
僕も昨年50歳を迎え、自発的に新たな環境に身を投じ、停滞気味だった現状を自ら変えることで
さらに積極的に未来への道を開拓しよう…というタイミングが来ていた、ということと

クライエント様も今よりさらに大きな飛躍・成長の新たなステージに進みため
取り組みの区切りを迎えたタイミングが重なったため

区切りのよい新年度に入ったことを機に
お互いの背中を振り返りつつ健闘をたたえ合い、卒業することになりました。

 

昔から僕は…特に親に言われ続けていることがあります。

 

それは
 
「なんでも中途半端やなぁ」
 
と。
 
よくいう「ケツ割」というヤツです。
 
 
…あ?この言い方って関西だけです?(≧▽≦)
 
…いずれにしても
 
「いつも最後までやり通したことないヤツ」と思われているようです。

特に母親には。 
実際 
 

仕事も会社員として働いた経験でいうと

同じ職場で勤めた記録が最高5年です。

  

※同じ業界、業態では2~3カテゴリで十数年程度ありますが…

 

ところが 
  
長生きしていると時代も変わるものです。
 
 
僕が若いころはバブルで
転職が3回以上の人は再就職が困難でした。
  
しかし今はそんなのは当たり前で
逆に「キャリアアップ」「スキルアップ」という
大義名分で歓迎してくれるところもあるくらいです。
 
 
そんな目まぐるしく変わっている
世の中のサイクルの中で
月イチとはいえ
長らくお世話になれたことは
ひとえに先様のおかげとしかいいようがありません。
 
自分のスキルは自分の努力で磨かれていきます
しかし、それを活かすためには
「使っていただく」方の存在が必要です
そして使っていただければいただくほど
自分のスキルはもとより、「自分自身」もさらに磨かれていく

 

と思います。

 
 
親も見放した(笑)「ケツ割」を
ここまで磨いてくださり本当に感謝しています。
 
 
 
さて磨いていただいた僕
 
50にもなり、それなりにいい加減に渋みも増しております(笑)

 

さぁ、これからどんな人にどんなふうに使っていただけるかな…

 

 
まだ見ぬあなた様のお役に立てるよう

益々、自分を日々キュッキュと磨いていこうと思います。

 
感謝 

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!