週刊ガラRADIO 2017.4.30 第187回 プレイリスト

M-1 小沢健二 「戦場のボーイズライフ」

今夜は先日、19年ぶりのシングルを発売した小沢健二くん
(僕はリアルタイムで同年代なのでつい「くん」づけになってしまいます)
の特集を現在廃盤で入手困難な曲を中心にお送りしました。

一曲目は1995年発表の9枚目のシングル。
当時はダウンタウン司会の音楽番組「HEY!HEY!HEY!~MUSIC CHAMP」のエンディングテーマに使われていました。
アルバム未収録で現在は廃盤。

M-2 小沢健二 「ダイスを転がせ」

1997年発表の4曲入りシングル。

タイトルが「指さえも/ダイスを転がせ」にも関わらず、1曲目がカップリング曲の「back to back」で、「指さえも」より「ダイスを転がせ」の方が先に収録され、4曲目に「流星ビバップ」のジャズヴァージョンという奇妙なトラックカッティング。
アルバム未収録で現在は廃盤。

M-3 小沢健二 「カローラIIにのって」

1995年発表の6枚目のシングル。
当初CDは全国の販売店向けに5000枚をプレスしたのみで、市販する予定はなかったが、CMが人気となったため発売になると、80万枚以上を売り上げ、シングル・アルバムを通して小沢健二の歴代最高の売り上げを記録した。
作詞・作曲いずれにも小沢は不参加。
現在でもアルバム未収録。

M-4 小沢健二 「ある光(JFK 4’23” F.O.)」

1997年発表の17枚目のシングル。

祖父の死に際して捧げられた曲。
もともとは8分以上のヴァージョンに歌詞の一部をカットし短縮したヴァージョン。
プロモーションなど目立った活動もなくなってきた時期に出されたもので
現在もアルバム未収録の廃盤で、中古盤でも高値で取引されている。

M-5 小沢健二 「強い気持ち 強い愛」

1995年発表の7枚目のシングル。

筒美京平とのコラボによって生まれたシングルでオリコンチャート4位とヒットした。
現在はベストアルバム「刹那」にのみ収録。

  

Ending 小沢健二 「春にして君を想う」

1998年発表の18枚目のシングル。

この曲以降19年間の長いブランクになるとは思いもよりませんでした。

あなたからのリクエスト募集中(^^♪

…さて、あなたのお好きな曲、アーティスト、興味をお持ちになったものはありましたでしょうか。
番組ではみなさんからのリクエストを募集しています。
あなたの好きなアーティスト、曲、それらにまつわる想い出なども添えて教えてくださいね。

「週刊ガラRADIO」の詳細はコチラ

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

Twitter でマツモトをフォローしよう!