せっかく描いた夢なら現実にせな、損

マツモトです。
いつもありがとうございます(^^)/
 
まず、最初に申し上げておきます。

前回前々回の記事をお読みになって

「どうにもこういう話題に興味がわかない」
「現状の自分には何の不満もない」

とお考えの方は
この先お読みになるのはとても貴重な時間をムダにしてしまう可能性大です!

ご理解のうえ、先にお進みください<m(__)m>

*

*

*

*

*

*

*

続きを読んでくださったあなたには
まずは今回も感謝いたします(^-^)

さて
昨日は「あなたの夢はなんですか?」と 
質問しましたよね。

…で、実際、紙に書いてみました?(≧▽≦)

実際に口に出してみたり、紙に書いてみた
という人はあまり…というかほとんどいなかったのではないでしょうか。

まぁブログという場を介しての質問でしたので
その場で言ったり書いたりといった行動をこちらが見ているわけではないので
実際やってみた人は少ないのではないでしょうか。

とはいえ、自分の求めているテーマだったりその興味への度合いにもよるので
行動しなかったことがおかしいというわけではないので安心してください。
むしろ本来はそういうものだと思います。

ただ、もしそんなあなたに
「今置かれている現状に何も不満がないのですね…」
と僕が尋ねたとします。
その場合は…どうでしょう。

おそらく
「いや、そんなことはない。」
と返事したくなりませんか。

たぶん大勢の人は現状に何かしらの不満を抱いている、と思われますよね。

「もっと自由に使えるお金が欲しい」
「心から愛せるパートナーが欲しい」
「もっと自分に合った仕事がしたい」

など、きっといろいろあるのではないでしょうか。

ちょっと意地悪な言い方になったかもしれませんが
昨日の記事で書いたように
おそらく多くの人が
「あなたの夢はなんですか?」
という訊き方をされてしまうと答えられないのです。

※その理由はおおよそ前回書いたとおりなのでわからない方はご再読を。

そういう場合にはこのように
「現状で変えていきたいもの(こと)」
「今欲しいもの(やりたいこと)」
を思い浮かべ、そして

紙に書いていく

のです。

…こうなると「わからない」どころか、いろいろと書きたいことが
出てくるのではないでしょうか。

最初は次から次へと出てくるでしょう。
そのうち同じようなものになってきます。

そのだんだん似通って絞られてきたものが
現時点での自分の望んでいることなのです。

こうした作業を日々くりかえしていくことで
自分のやりたいことや叶えたい夢に近づいていく
そのスピードが加速する、というわけです。

 
もし何か今目指したいこと、叶えたい夢がある方は
ぜひ参考にしてやってみてくださいね(^-^)

※よかったらメッセージやfacebookのコメント欄にでもかまいまんので
 気軽にご感想お寄せください。
 僕のラジオ番組のほうにも大歓迎です(^-^) 

 

さて、最後に今日の一曲です。
昨日7月4日はアメリカの独立記念日でしたが
その昨日、エルヴィス・コステロ(ELVIS COSTELLO)が
THE IMPOSTER名義で急遽ゲリラ発売したシングルがコレ

なんとポール・サイモン(PAUL SIMON)の名曲のカヴァーです\(^o^)/
サウンドは王道のコステロ節炸裂です!
現在配信のみで聴けるようです。

トランプ政権になってから初の独立記念日ということも
ありやなしや…と少しうがちすぎでしょうか。
ちなみにコステロ本人はイギリス人ですが。

 

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!