「今ここ」に集中しよう

今ここ

マツモトです。
いつもありがとうございます(^^)/
 

前回は
「チェンジはチャンスととらえよう」ということで
価値観の変化は次へのチャンスかもしれない、というお話をしました。

 

「価値観を変化させる」ということは
それまでの過去にこだわらず「今」にフォーカスする
ということです。

僕にとっては「家庭生活の変化」から
それまであった仕事を失い、収入が激減するなどし
お金の使い方が変わってしまったことで
それまで好きだった音楽に消費することが困難になりました。

好きだったものをあきらめることはほぼ「死」に等しい。
それまでの自分の人生の大切な友人を失ったと同じくらいに悲しいことでした。

そこからどんどん自信喪失し、何をやってもうまくいく気がせず
実際それがもとでさらに傷口を大きくし、さらに心の闇を大きくする…
といった負のスパイラルに入っていったのです。

そこから自分を回復していったのが「読書」という
新たな自分の人生の習慣であったわけですが

なんせ仕事らしい仕事もなかったけれど
代わりに同世代の男性に比べればとにかく自分の時間はあったので
本を開けばズシズシと肚(はら)に入ってくる言葉に魅了されていきました。
それは同時に飽きっぽい自分の集中力をも高めてくれたように思います。

読書に集中すること
自分の養分になりそうな考えや言葉に集中すること

それは徐々に過去へのこだわりや執着、後悔や
未来への不安や恐怖心をも忘れさせてくれたものでした。
少なくともその時間だけは。

今思うとその読書への集中は

「今ここ」にフォーカス(意識を集中)すること

だったのだと思います。

今この瞬間にのみ集中して楽しむこと
今ここにいても自分は変わっていける
今この自分でもしあわせを感じられるのだ

ということだったのです。

現在がしあわせなら
過去の自分はもうここにはいない、苦しみも今はない、と思える。そして
未来の自分はこれまでとは違う自分なんだ、と思える

 

ようになるのです。

例えば今ツラいと思っているなら
そんな自分を変えていくためには
どんなことでもいい

今、この瞬間楽しめることをやる。
それを続けていく。

ということになります。

僕の場合、しんどければしんどいほど
余計に理性的になっていたような気がします。
自分に自信がない部分が普段より増幅されている状態なので
たとえば誰かに電話して話を聴いてもらいたいと思う時でも

「今かけると忙しくないかな?迷惑なんじゃないかな?」とか
「こんな話すると嫌われたり嫌がられたりみんなに言いふらされたりしないかな」

とかただ遠慮深いという理性的な判断から始まって
やがてますますネガティヴな方向に自分を追いやってしまいます。

なのでできるだけそうならないようにするためには

自分ひとりでできて、楽しめること

がおススメです。

それが僕の場合は「本を読む」ということだったのです。

今日もなにかひとつ…なんでもいいから
好きなことにほんの少しでもいいから集中して
楽しんでいきましょう(^^)/

 
※よかったら メッセージ や facebook のコメント欄にでもかまいまんので
 気軽にご感想お寄せください。
 僕の ラジオ番組 のほうにも大歓迎です(^-^) 

 

 

さて、最後に今日の一曲です。

濱口祐自「Gnossiennes no.1」

鬼才エリック・サティのカヴァーで、祐自さんのクラシックに対するアプローチは
単なるピッキングなどのテクニック的な面だけではなく
自ら「好きやわ」とおっしゃるクラシックへの造詣の深さとリスペクトにあふれています。

祐自さんのこのメジャー・ファースト・アルバムは全編ギター・イントゥルメンタルなので
何度も聴いているとドンドンカラダに染みてきます。
ですので、何かに集中する時にもおススメのアルバムと言えます。
僕も読書の時の導入にかけていたりしますね。
でもたまに観に行った時のライブの光景を思い出して
妙に興奮してしまうのもたまにキズ、です(≧▽≦)

  

※Spotifyでは未配信。

【7/21追記】
今年も濱口祐自さんはピーター・バラカンさんがキューレーターとなるライヴ・イヴェント
「Peter Barakan’s Live Magic Vol.4」に出演が決定!
詳細はLive Magic 公式サイトにて。
http://www.livemagic.jp

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!