週刊ガラRADIO 2017.8.13 第202回 プレイリスト

M-1 JOHN LENNON 「Whatever Get You Thru The Night」

この曲の間奏のソロや
ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の
サポートメンバーとして有名で
2014年に亡くなったサックスプレイヤーの
ボビー・キーズ(Bobby Keys)の公式ドキュメンタリー映像
『“6人目のストーンズ”と呼ばれた男 〜 ボビー・キーズ・ストーリー』
の日本版DVDが日本先行で8月30日発売。

   

M-2 吾妻光良 & The Swinging Boppers / Leyona 「SILENT GEORGE」

和歌山大学駅前ふじと台ライブハウスSHELTER
オープン以来恒例の夏企画ライヴ・イヴェント
「ALOHA HEAVEN Vol.5」出演のLeyonaと
昨年 Peter Barakan’s Live Magic にも出演で
話題を呼んだ吾妻光良&THE SINGING BOPPERSとの
共演作。

「ALOHA HEAVEN」ではアコースティックな
セットになりそうですが
このようなスゥイングにもLeyonaの声は
ピッタリですねぇ(^-^)

ALOHA HEAVEN Vol.5

【日時】8月25日(金)開場 19時 / 開演 20時

【出演】TOM CURREN (featturing 西藤ヒロノブ) / Leyona

【チケット】前売 4000円税込 / 当日 4500円(ドリンク代別途)

お問い合わせは SHELTER まで

ALOHA HEAVEN VOL.5

 

   

※Spotify、iTunesでの配信はありません。

 

M-3 MARVIN GAYE 「What’s Goin’ On」

ユニバーサルミュージック、『ロックの“最高傑作”50』キャンペーン中
番組では勝手に応援企画といたしまして、この50枚のアルバムからキャンペーン期間中
毎週1曲をマツモトの選曲にてお届けいたします。

今回がこの企画の最終回、として
まだまだ残っているたくさんのアルバムから
苦渋の決断でこの曲を選びました。

1971年に自身初の全米チャートトップ10に入った
アルバムの一曲目に入っているタイトル曲。
今となってはソウルの名曲として認知されていますが
当時のモータウンの社長からはパッとしない曲
と認識され、リリースを渋られていたとか。

世界の不安…争いだけでなく
災害や疫病など多くの問題が
解決されてはまた起きていく…

この曲が出て50年近くになっても
「どうなってるんだぃ?(誰か)説明してくれよ」
という問いかけにまだ誰も答えられては
いないのかもしれません。

   

あなたからのリクエスト募集中(^^♪

…さて、あなたのお好きな曲、アーティスト、興味をお持ちになったものはありましたでしょうか。
番組ではみなさんからのリクエストを募集しています。
あなたの好きなアーティスト、曲、それらにまつわる想い出なども添えて教えてくださいね。

「週刊ガラRADIO」の詳細はコチラ

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!