週刊ガラRADIO 2017.9.17 第207回 プレイリスト

M-1 ZAMO RIFFMAN 「Shoot You Down」

1曲目はリクエスト曲。
アイルランド在住のミュージシャンで
昨年公開されたアイルランドのミュージカル映画
「シングストリート」の音楽でベースを担当したという
Zamo Riffman。

昨年の4月に「Feel Free To Feel Free」という
3曲入りシングルがSpotify、iTunesでもエントリされている。

<

M-2 JACKSON BROWNE 「I’m Alive (Live)」

10月に来日予定のジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)。
来日に先駆けて10月4日に「Live In Japan」というタイトルで
2015年の来日公演からピックアップしたライヴ盤が発売されます。

タイトルは『THE ROAD EAST -LIVE IN JAPAN-』で
なんと日本限定でのリリースだそうです。

この曲はそのアルバムにも収録予定の曲ですが
オンエアではそちらの音源がないので
UK限定盤シングル「Everywhere I Go」のカップリングだった
93年か94年のライヴ音源を使いました。
(シングルは既に廃盤。)

Spotify、iTunesはオリジナル・スタジオ・ヴァージョン。

 

新作のライブ盤は下記リンクから
Amazonにて予約できます。

 

M-3 THE DOORS 「Wishful Sinful」

3曲目もリクエスト曲で
69年のドアーズ4枚目のアルバム「The Soft Parade」から。

「望み深く / 罪深く」とはなんともジム・モリスンらしい
シュールで詩的な曲です。

M-4 MR.CHILDREN 「くるみ」

最後の曲はこの日が誕生日だった
番組の相方であるいわさきふきこが最も愛するアーティストが
ミスチル、ということで本来別の曲でのミスチルのリクエストを
急遽この日変更させていただきました。

彼女はこの番組が初めての公共の電波での出演で
初めは原稿も読むのもできない状態でした。

僕にしてみれば立ち上げに本当に苦労したので
初めてスタジオ収録した日に
「この先どうなっていくのか」
とどれほど不安に思ったか知れません。

しかし、彼女なりの努力を重ね
今ではイヴェントの司会や
生放送でのテレビのレギュラー番組のアシスタントまで
やっています。

番組の成長は彼女の成長が物語っていると思っています。

あらためてふきこさん、おめでとう(^^)/

この曲を書いた桜井さんのような男子に
いつの日か巡り会えますように(≧▽≦)

※Spotifyでのエントリなし。

  >

あなたからのリクエスト募集中(^^♪

…さて、あなたのお好きな曲、アーティスト、興味をお持ちになったものはありましたでしょうか。
番組ではみなさんからのリクエストを募集しています。
あなたの好きなアーティスト、曲、それらにまつわる想い出なども添えて教えてくださいね。

「週刊ガラRADIO」の詳細はコチラ

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

Twitter でマツモトをフォローしよう!