週刊ガラRADIO 2017.10.15 第211回 プレイリスト

M-1 BRIAN WILSON 「Run James Run」

今回は9月末に発売されたビーチ・ボーイズのメイン・マン
(僕はそう思っていますが)ブライアン・ウィルソンの
最新ソロ・キャリア・アンソロジー・アルバム
「Playback~The Brian Wilson Anthology」からの特集!

まずは今回のアルバムで初登場の未発表曲です。

M-2(MC BGM) BRIAN WILSON 「Rio Grande」

88年のファースト・ソロ・アルバム
「BRIAN WILSON」からの8分を超える大作。
圧巻です!

      

M-3 BRIAN WILSON 「Lay Down Burden」

続いては98年のアルバム「Imagination」から。
サウンド的には前作とプロデューサーが代わって
若干AORな感じのメロウサウンドに。

  

M-4 BRIAN WILSON 「Soul Searchin’」

2004年のアルバム「Gettin’ Over My Head」から。
亡くなったビーチボーイズのメンバーで末弟の
カール・ウィルソンとのデュオ・ヴォーカル曲。

このアルバムはエリック・クラプトン、
ポール・マカートニー、エルトン・ジョンらとの
共演作が収録されており、アルバム自体も現在は
配信はなく、CDのみでしか聴けません。

アナログがとんでもないプレミアです。
正直ここまでの価値があるかは微妙ですが。
ただし、ビートルズの「サージェント・ペパー…」の
アートワークを担当したポップアート作家の
ピーター・ブレイクのデザインしたジャケットは
それなりに価値があるものと思っています。
僕は好きです。  

M-5 BRIAN WILSON 「The Like In I Love You」

続いては2010年発表の、ブライアンが最も影響を受けた
といわれるガーシュインの全編カヴァーアルバム
「Brian Wilson Reimagines Gershwin」から。
ブライアンのリスペクトを感じる曲です。

  

M-6 BRIAN WILSON 「The First Time」

2001年のライヴ盤「Live At Loxy Theater」より。
このライブも現在では配信、CDともに廃盤です。

  

M-7(MC BGM) BRIAN WILSON 「Colors Of The Wind」

この曲は2011年発表の「IN THE KEY OF DISNEY」という
全曲ディズニーソングのカヴァー集から。
これは映画「ポカホンタス」の主題歌からのカヴァー。

  

M-8 BRIAN WILSON 「Love And Mercy」

88年のファーストアルバムの1曲目で、シングルカットもされた。
僕が最も好きなブライアンのナンバーです。
アルバムそのものも捨て曲一切なしの大推薦盤です!

   

 

そして今回発売されたベストです。
「Run James Run」以外にも一曲未発表が
収録されています。

    

 

※今回、曲が入れ違って放送されてしまう
ということが起こってしまいました。
リスナーのみなさま、ファンのみなさまに
関係各位のみなさまに心よりお詫び申し上げます。

 

あなたからのリクエスト募集中(^^♪

…さて、あなたのお好きな曲、アーティスト、興味をお持ちになったものはありましたでしょうか。
番組ではみなさんからのリクエストを募集しています。
あなたの好きなアーティスト、曲、それらにまつわる想い出なども添えて教えてくださいね。

「週刊ガラRADIO」の詳細はコチラ

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

Twitter でマツモトをフォローしよう!