週刊ガラRADIO 2017.12.3 第218回プレイリスト

M-1 東京パノラママンボボーイズ 「Al Compas del Mambo アル・コンパス・デル・マンボ(マンボのビート)」

1曲目はリクエスト曲で、この曲は
小堺一機さん司会の「ごきげんよう」の主題歌で
僕はよく聴いていました。

※Spotifyの配信はありません。

CDは既に廃盤でプレミア化しているようです。

M-2 THE ROLLING STONES 「(I Can’t Get No) Satisfaction (Saturday Club / 1965)」

2曲目は60年代初期のBBC音源のオフィシャル化となった
アルバム「On Air」が発売となったローリング・ストーンズ。

決して「上手い」という演奏ではないのですが
「ロックとはパワフルな演奏であるべき」と
ビル・ワイマンのベースなど聴いていると
そう思えてくる血の気のあふれる(!)演奏に
僕など聴こえてしまいます。
やはりストーンズ・ファンでよかった
と思えるんですよね、こういうの聴くと(^^)

  

M-3 RUN-D.M.C. 「Walk This Way」

3曲目は和歌山放送ラジオが昭和61年(1986年)からお送りしている
第32回WBSラジオ・チャリティー・ミュージックソンが今年も開催中
ということにちなんで昭和61年当時のヒット・チューンから選曲。

まだ「ヒップホップ」という言葉はなく
この頃はまだ「ラップ」と呼ばれた音楽が出現した!
ということで彼らの曲が世界中でMTVで紹介された頃だったと思います。

そのPVではこの曲の元歌のエアロスミスのスティーヴン・タイラーも
ゲストで登場。
この曲のAメロを歌いだそうとしたスティーヴンのマイクを奪って
ラッパーとしての彼らが歌いだすコミカルな作りのPVで
それこそ毎日のようにテレビやラジオのどこかの局でかかっていました。

第32回WBSラジオ・チャリティー・ミュージックソンの詳細はこちら

    

M-4 GEORGE HARRISON 「My Sweet Lord(Live in Japan)」

最後は11月29日が命日だったということで
リクエストをいただいたもの。

「ライヴを観たかったアーティスト」というおたよりだったので
来日公演のライヴ・ヴァージョンでお送りしました。

僕自身も大好きで何度もかけている曲です。

紙ジャケ仕様CD

ハイブリッド盤CD

アナログLP

MP3ダウンロード版

あなたからのリクエスト募集中(^^♪

…さて、あなたのお好きな曲、アーティスト、興味をお持ちになったものはありましたでしょうか。
番組ではみなさんからのリクエストを募集しています。
あなたの好きなアーティスト、曲、それらにまつわる想い出なども添えて教えてくださいね。

「週刊ガラRADIO」の詳細はコチラ

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!