週刊ガラRADIO 2017.12.10 第219回プレイリスト

M-1 THE BEATLES 「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band [Mono]」~「With A Little Help From My Friends [Mono]」

今回は今年で50周年を迎えたビートルズのアルバム
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」
をメモリアル・イヤーであるうちに特集。

今年5月には「デラックス・エディション」として
プロデューサーの故・ジョージ・マーティンの息子である
ジャイルズ・マーティンによるリミックス・ニューエディションも
発売され、まさにメモリアル・イヤーにふさわしい年となりました。

今回は今では入手困難である67年当時の主要なミックスとなっていた
モノーラル・ヴァージョン(以下:「MONO」ヴァージョンまたはモノ・ヴァージョン)を
主体に選曲しました。

一曲目は当然っちゃあ当然ですが、アルバムのオープニングから。
※下記音源は通常盤のステレオ(Stereo)・ヴァージョンです。

モノとステレオの違いについてはコチラ(Wikipedia)

 

 

  

M-2 THE BEATLES 「She’s Leaving Home(Remix)」

この曲ではモノ、ステレオと
さらに「デラックス・エディション」のリミックス・ヴァージョンと
聴き比べをしていただきました。

「デラックス・エディション」はモノをベースにした
ステレオ・リミックス、というある意味理想的ともいえる
仕上がりとなっています。

    

M-3 THE BEATLES 「Being For The Benefit Of Mr.Kite!(Mono)」

今度は「Sgt…」のMONO盤から。
ジョンの作品ですが
のちにポールも一昨年の来日公演でもプレイしていました。

M-4 THE BEATLES 「Magical Mystery Tour(Mono)」

67年は「Sgt…」のメモリアル・イヤーであると同時に
同年末に発表された「マジカル・ミステリー・ツアー」の存在も
忘れてはならないと思っていますので
少しだけ触れておく程度に紹介しました。

      

一応番組でも紹介しましたが
映画の映像も今は入手可能となっていますので
内容はともかく(苦笑)一見の価値はあります。

初回限定Blu-ray盤


DVD仕様盤

M-5 THE BEATLES 「Strawberry Fields Forever(Mono)」

最後はこの「67年」というロックにとって記念すべき年となる
きっかけとなった作品。

この曲と「Penny Lane」とのカップリングのシングルが
制作されなければ「Sgt…」も「マジカル…」のミラクルもなかった
と思うのです。

当時はチャートで1位になれなかった曲でしたが
今ではビートルズの中でもいろんな方やいろんなマスコミで
1位扱いされる曲になっています。

現在、モノ・ヴァージョンはこの4CD+DVD+BDの
「スーパー・デラックス・エディション」でのみ
聴くことができます。

50周年記念アナログ・ピクチャー・ディスク・LPも
限定発売となりました。

 

あなたからのリクエスト募集中(^^♪

…さて、あなたのお好きな曲、アーティスト、興味をお持ちになったものはありましたでしょうか。
番組ではみなさんからのリクエストを募集しています。
あなたの好きなアーティスト、曲、それらにまつわる想い出なども添えて教えてくださいね。

「週刊ガラRADIO」の詳細はコチラ

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!