週刊ガラRADIO 2017.12.17 第220回プレイリスト

M-1 10-FEET「goes on」

今週の一曲目は
今日が年内最後のご出演となる
和歌山大学前駅ふじと台ライブハウスSHELTER
の浅井代表の選曲。

昨日行われた10-FEETのナンバーを
氣志團万博2017のCDよりチョイスいただきました。

来年もいいアーティストがたくさん来和してくれますように!

  

M-2 HARRY NILSSON 「Everybody’s Talkin’」

12月25日にその波瀾万丈の人生を、関係者へのインタヴューと
本人が遺した自伝草稿ほか、厖大な資料と緻密な調査によって辿った
ポップス愛好家垂涎の一冊『ハリー・ニルソンの肖像』が発売となる
ハリー・ニルソンの日本でもおなじみのこの曲。

ジョン・レノンに絶賛され、たくさんの名曲を作ったニルソンも
亡くなってもう20年以上経つとは…。
師走ならずとも時の流れを感じずにはいられません。

そして25日発売の本がこちら。

M-3 MICHEAL KIWANUKA 「Home Again」

来たる2018年1月13日に行われるマツモト出演のDJイヴェント
「more みつどもえDJ」が開催決定!ということで
去る11月3日に行ったイヴェント「みつどもえDJ」での
プレイリストからチョイスしたもの。

2011年にインディー・デヴューしたマイケル・キワヌーカは
アデルのライヴ・ツアーのギターリストとしても活躍し
2012年にこの曲が収録されたアルバム「Home Again」で
メジャー・デヴュー。

一時活動を休止するも、2016年に「Love & Hate」で
見事に復活を遂げました。

このように最新のヒット曲…めいたものもかけるかもしれません(笑)
ので、ぜひ1月13日は和歌山・海南へお越しください(^^)/

※マツモト出演の「more みつどもえDJ」の詳細についてはこちらの記事をごらんください!

    

あなたからのリクエスト募集中(^^♪

…さて、あなたのお好きな曲、アーティスト、興味をお持ちになったものはありましたでしょうか。
番組ではみなさんからのリクエストを募集しています。
あなたの好きなアーティスト、曲、それらにまつわる想い出なども添えて教えてくださいね。

「週刊ガラRADIO」の詳細はコチラ

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!