秘密の場所へと連れ出す

マツモトです。
 
 
前回は手帳などに自分の本当の「やりたいこと」を
書いてみては?

という話でした。

 
実際にいくつか書いてみたでしょうか?

書いたことをちょっと見直してみてください

実際書いてみたことを眺めてみてください。

普段からいろいろ思っていたり
考えていたりすることがほとんどかも知れません。

なのであまり新鮮味がない…というか
あまりワクワクした感じにならなかった

という方もいらっしゃるかもしれません。

もし書いていて「ワクワク」しなかったら
それは

自分の「心からやりたいこと」ではない

可能性があります。

昨日僕は

誰も見ていない場所だから
何でも書いていいですよ

ということを書いたと思います。

 
 
誰にも見られない

のだから
好きなように好きなことを書いていい
なのに「ワクワク」しない…

そんな場合は
まだ何かに遠慮していたりしている
かもしれないですよ(;^_^A
 
 
 
誰も見ていない
誰にも見られることがない
 
と言われたら
なんだかいつもよりちょっとでも
自分自身がよくなるように、とか

いつもは手の届かないと思っているものが
手に入ったらいいな、とか

好きなタレントが彼氏(彼女)になったらいいな、とか(笑)

そういう「今の自分にはありえないこと」を考えて
書いててワクワクするんじゃないかな~

と思うんですよね~(≧▽≦)

 

誰かにとって意味がなくてもいいんです

それはある意味
 
今まで「恥ずかしい」と思っていたこと
今まで「似合わない」と思っていたこと
今まで「無理無理」と思っていたこと
今まで「ありえへん」(「なんで大阪弁?」というツッコミはさておき(笑))と思っていたこと
だったりしていいんです…!
 
 
だって
 
そうやって普段から
知られたくない隠していることや

見られたら困るということ
絶対にこんなこと
バカにされる
笑われる
嫌われる
 
そんなことが自分の心の奥にあるホンネ

だったりするだからです。

…どうですか?

 
 
きっとまだ遠慮していたり
恥ずかしかったりしていると思います。

すでに書いたことがあれば
そこに付け足してもいいです

まだ書いていない…本当に「こうなったらいいのに」
ということを書きましょう!

 
 
何回でも言います…

誰にも見られないのだから
遠慮せず自分の気持ちに正直に書きましょう!

書いたことが
誰かにとってまったく意味のないことでもいいんです。

世の中に何の貢献もしないことでもいいんです。
高尚である必要などなにもなく
本当に自分の「ああしたい、こうしたい」というホンネ
を書いていいんです。

まずそれらを自分だけが見る手帳という
自分だけの秘密の場所まで
連れだしてくること

それが

今の現状から自分を変えていく
小さな一歩なのですから…!

  

昨日も書きましたけど…僕も協力します(^^)/

今年は
そんなみなさんの小さな一歩を
お互いにシェアしてステップアップできるような
そんな機会を必ず持っていきたいと思います。
  
あ、シェアと言っても
絶対に聴かれたくない恥ずかしいことなんかは
言わなくてもいいんで(≧▽≦)

ただ
一度いい感じでシェアする機会に恵まれると
おそらくそれを言わずにはいられなくなる
という可能性もありますがね(^-^)

 
 
まずはこのブログから
そして自分の番組から
  
僕自身がオープンになることで
出来ることや今すでにあるもの
みなさんとはちょっと違ウかもしれない
過去の自分の経験を活かして
伝える機会やシェアする機会を増やしていけたらと思います。
 
 
よかったら僕が提案する
いろんな場所に参加してください。

よかったら一緒にシェアしていきましょう(^^)/

そんな場づくりが
僕の今年の目標のひとつなのです。
 

Song for today

 さて、今日の一曲です。
 
THE J.GEILS BAND 「Sanctuary」
 

78年発表のアルバム「Sanctuary」のタイトル曲。
シングル化もされている。

Sanctuary(サンクチュアリ)とは「禁猟区」の意味のようで
今風に言うと「絶対領域」みたいなところで
自分だけの逃げ場とか隠れ場所みたいな感じかもしれません。

特にこの曲ではいわゆる
「セックス、ドラッグ&ロックンロール」的な世界の「闇」の部分が
ストーンズ調のブルージィで粘り気のあるテイストのメロに乗せられてます。

アメリカだけではないでしょうが
ロック界だけでなくある意味人目に触れる商売の人たちは
自分を保つために「サンクチュアリ」が必要ってことのようです。

ま、僕の場合はそんな感じではないので
オープンにいきますけどね(≧▽≦)

 

※よかったら メッセージ や facebook 
 
のコメント欄にでもかまいまんので
 気軽にご感想お寄せください。
 僕の ラジオ番組 のほうにも大歓迎です(^-^) 

お気軽にフォローください

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!