ただの予定表から「夢へのタスク」へ

マツモトです。
 
 
前回は途中の目標までもまだ遠い、と感じたら
さらに細かい「区切り」地点を作ろう
という話でした。
 
 
ここまでくると相当具体的に目標達成までの
ルートが見えてきたんじゃないでしょうか。
さらにまた「ワクワク」してきたんじゃないでしょうか(^-^)

ただ予定を書いていたスケジュール帳が、今年は…

みなさんがどんな手帳をお使いかにもよりますが
ここまでにできた「中継地点」「区切り」などを
ドンドンその目安となる日付のところに書き足してみてください。
 
「中継地点」の場合ですと「月」の目標として書けます。
「区切り」の場合ですと「週」または「日」の目標として書けます。
 
もしこれまでこうした目標を書いていなかった人や
今年の目標しか書いていなかった人にとっては
例年の手帳とは趣が違って見えるでしょう。
 
そんな人にとってはこれまでは
決まりごとや予定を忘れないための
「しなければいけない」ことをこなすためのタスク
しか書かれていなかったスケジュール帳
 
だったと思います。
 
それがここまでのことをやって書き足したことで
 
「自分のやりたいこと」のためにするタスク
「夢を実現する」ために行うタスク
がそこに書かれている「夢への地図」
 
に変わっている、と思います。

ここで少し僕自身の話をします。

僕も毎年手帳を買ってきましたが
最初はいろいろと書き込みはしても
徐々に書かなくなってくる、ということが多かったように思います。
 
思い返せばその時は
単に予定を忘れないためだけのメモ帳、予定表
にすぎなかったのです。
 
忙しい時は書き込みが多くなって
なんだかすごく自分が「できる人」になってような気になれますが
ちょっとヒマになるとその空白が気になって、イヤになり
段々手帳を開くこともなくなり…ということを数年繰り返していました。
 
しかし、こうした使い方をするようになって
手帳に書き込むことが楽しくなりました。
 
なんといっても
毎日、自分のやりたいことを見て確認し
実感する…それだけでも気持ちが変わりました。
 
 
「目標を紙に書いておくと達成しやすい」
ということは僕自身すでに15,6年前から知っていて
ひそかに毎年自分だけで実践していました。
 
そしてその効力についても
実践してある程度の実感を持っていました。

ですので、その自分の体験を
地元の和歌山で行っていたシークレットの勉強会などでは
会員のみなさまにはお伝えし、毎年一緒に目標を書いていたのです。

 
 
そしてここ数年はコツコツとブラッシュアップを重ね
いろんなやり方を学んで実践してきたことによって
さらに実現する可能性が高くなったことを
自分自身、実感しているのです。
 
それが今回元日から順にご紹介してきた方法に至る
というわけです。
 
 

具体的にどういう効果があったか
など、また次回以降に(^^)/

 

Song for today

 さて、今日の一曲です。
 
I’M WITH HER 「Game To Lose」
 

3年前のPeter Barakan’s Live Magicで初来日公演を観て以来
すっかり彼女たちのファンになってしまいましたが
昨年、メンバー2人が出産、そして唯一の独身(確か)である
セーラ・ジャロゥズが昨年、グラミーの「ベスト・フォーク・アルバム」と
「ベスト・アメリカン・ミュージック・パフォーマンス」賞を受賞、という
メンバー全員にとっておめでたいメモリアル・イヤーに
なんとその出産まもなく新曲もリリース!→米国ライブ・ツアー開催という
なんとも活動的な3人組。まさに「母は強し」ですね(≧▽≦)

サウンドもより洗練された感じで
再びの来日が期待されますね。

ジャケットは初夏のような雰囲気ですが
なぜか冬に聴いても違和感のない曲ですね。
とはいえ歌詞に関しては僕の英語力がほぼ欠乏しているので
なんともですけれど…(;’∀’)

いよいよDJイヴェントも近づいてきました!
ぜひいらしてくださいね(^_-)-☆

 

※よかったら メッセージ や facebook のコメント欄など
 気軽にご感想お寄せください。
 (facebookでの友人申請を希望される場合は必ず「ブログでみました」など
  ひと言メッセージをいただけると助かります。ない場合は承認できかねますので
  ご了承ください)
 僕の ラジオ番組 のほうにも大歓迎です(^-^) 

お気軽にフォローください

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!