誰でもできることでも、ただ続けていくだけでそれはスゴイことなのだ

おはようございます!マツモトです。

今日(2018年7月21日)から週末というで
今朝は少しのんびり気味で目覚めました。
…と書いていてふと思ったのですが
今年の夏は「平成最後の夏」だったのですね。
連日歴代最高気温に迫る勢いの暑さですが
そう思うと暑さを嘆くよりもむしろ何か自分にとって特別な夏
にもなったらいいなぁ、という気がします。

まぁ、私ごとで言うなら今年は映画のことがあるので、そういう意味では
僕にとって今年は特別な夏として忘れられないものになるのは間違いないのですが。

とはいえ普段から

「何事においてもアンテナを張って感度よく日々を生きよう!」
という心構えでいればどんな小さなことにでも新たな発見がある

というものです。

僕も今よりもずっと若いころはいつもいつも昨日よりも今日、今日より明日と
何かより強い刺激を求めがちでした。
心の中では毎日に退屈していましたし、何かおもしろいことがないものか
自分を夢中にさせてくれるような新しいことはないか
と思っていたものです。

だからといって
何か自分を変えるような行動をしていたか、と問われると
実際には何もせず、ただじっと
その「何か」がやってくることを漫然と待っていただけ
だったんですね。

実際に行動すること、とは
何かとてつもなく大きなことや立派なこと、奇抜で突拍子もないこと
とついつい思いがちでありました。
そんな風に大胆に行動できないと何も変えることができない
といった大きな思い違いをしていたのだと
今にしてみれば思います。

自分を変える行動とは

自分で決めた「楽しい」と思う小さなことを
コツコツと続けていくこと

それは僕にとってはこうしてブログを書くとかインスタを毎日アップするとか
人様からすれば「なぁんだ、そんな程度のことか」と言われてしまいそうな…
そんなことでいいと思うんですね。

そんな他人から見ればカンタンそうにみえること
誰でもできそうで実際に誰でもやっているようなことでも

ならばそんなカンタンな誰でもできるようなことを
毎日ずっと続けてやっている人

となると一体何人いることでしょう…?

そんな毎日の積み重ねは気がつけば大きな変化になっていたりするものです。

毎日のジョギングやストレッチなど軽い運動程度でも健康に大いに貢献するでしょうし
僕のこのブログのようなものだともしかしたら本の出版にもつながったりするかもしれませんし。
貯金もたとえ毎日100円ずつでも一か月なら3,000円になりちょっとよいランチも食べられますし
3か月なら9,000円、一年なら36,500円になります。200円づつなら…

目の前のことはたとえ小さくとも
それが続いていけばやがては思ってみないような出来事や景色、人との出会いにつながっていく

そんなことが本当は誰でも自分自身で起こせるのです。ホントは(^-^)

さて「今日の一曲」です

HUEY LEWIS & THE NEWS 「Jacob’s Ladder
 

86年に発売され大ヒットしたシングル。
同時期に大活躍していたブルース・ホーンズビィによって作曲されたもので
彼をバックアップして世に送りだしたのがヒューイという話らしく
どうやらヒューイが曲に困ってブルースから一曲もらっただそうです。

サビの部分の「Step by Step / One By One / Higher and Higher 」というフレーズが
今日の書いたテーマにぴったりかな、と選んでみました。

あ、この曲を毎日何かやっている自分のテーマソングにしてもいいかもしれないねぇ(≧▽≦)

 

※よかったら メッセージ や facebook のコメント欄など
 気軽にご感想お寄せください。
 (facebookでの友人申請を希望される場合は必ず「ブログでみました」など
  ひと言メッセージをいただけると助かります。ない場合は承認できかねますので
  ご了承ください)
 僕の ラジオ番組 「週刊ガラRADIO」のほうにも大歓迎です(^-^) 

 

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!