努力の方向を間違えていると感じたら即、やめよう

おはようございます!マツモトです。

今日(2018年7月22日)は日曜ですが
昨年の今頃は朝から番組告知用の動画をアップするのに
動画編集の作業を毎週パソコンとにらめっこしながらやってました。

毎回2分足らずの動画で定期的に観に来てくださる方もいらっしゃったんですけど
正直本来の番組…ラジオの方を聴いてくださる方が増えたのか?
と自分の中でギモンが大きくなり、今はもうやめておくことにしました。

いろんな方向から番組の存在をアピールするために
いろんなことをやらないといけないのでしょうが
動画の編集もただ切ってつなげるだけでもなく
もともとデザインをやっているから、というところもあり
他の番組ではやっていないようなことをやらねば
と編集作業にも何冊も本を買って勉強して字幕をつけたり
フェードイン、フェードアウトするなどのフィルタを覚えたりと
たった2分の動画を作るのに最初は4時間くらいかかったものでした(+_+)

ようやく慣れたころでも1時間近くかかることもあったりして
午前中がほとんどつぶれてしまうこともよくありましたので
お出かけの予定の家族を待たせたり、予定を午後にずらしてもらったりしたことも
一度や二度ではありませんでした。

そういうことが続いていたので
自分自身も疲弊してきて

一体何のためにこの「作業」をやっているのだろう
一番大事なことは何なのか

と考えるようになり、なおさら「結果」を求めるようになると
やはり続けるメリットが感じられないなぁと思ってやめることにしました。

このことで勉強になったのは
動画の編集ができるようになった、ということでなく(笑)

いかにやらなくていいことをやめるか
その勇気をもって早めに行動できるか

ということでした。

やめたあとで周りから

「動画も1分以上なら見ない」
「そもそもfacebook(動画は番組のfacebookページにアップされていました)のアカウント持ってない」

といろいろ意見をもらいました。

今はインスタグラムで数秒程度のものをたまにアップする程度になりましたが
リアクションの質も量もそれほど変化はありません(;^ω^)

 

僕の場合はリアクションの乏しさもあって
自分自身も楽しめない、という

自分のためにも誰のためにもなってない
苦痛だけで楽しさを生み出すことになっていない

もちろんどんなことも楽しいばかりではなく
楽しいことをするためにツラいことも経験することもあります。

ですが、本来の目的…番組をひとりでも多くの方に聴いてもらいたい
という気持ちとその結果との両方が伴わなければ
その努力の方向性はきっぱりと見直す、ということも必要なのだ

ということを学びました。

いつも

何のために
誰のために

と迷ったら問いかけるようにしたいものですね。

 

さて「今日の一曲」です

THE WHO 「Summertime Blues
 

70年に発売されたリーズ大学でのライブ盤。
LED ZEPPELINなどの台頭でロックでもそれまでのジャズのように
インプロビゼーション(即興アドリブ演奏)の長い曲が増え
特にライブなどではこのアルバムに収録されている「マイ・ジェネレーション」は
かつての2分足らずのロックロールから約15分(!)のバージョンとして
長いギターソロや他の曲も間に挟んだりした作品になっており
多分に実験的な要素もあった。

そんな中でもこのエディ・コクランのカヴァーであるこの曲は
そのかつての「マイ・ジェネレーション」のようなコンパクトな中に
最大限のエネルギーが凝縮されて放たれている、という
まるで「波動拳」のようなロックンロールに仕上がっている(笑)

僕はこの曲をザ・フーで初めて聴いたのだが
オリジナルのコクランのヴァージョンものちに大好きになったけれど
たとえば今日のような一種「狂気のような暑さ」の日には
むしろこうしたさらに「激アツなもの」を耳から入れることでしか
乗り切れないこともある、という気がするのは僕だけだろうか。

 

※よかったら メッセージ や facebook のコメント欄など
 気軽にご感想お寄せください。
 (facebookでの友人申請を希望される場合は必ず「ブログでみました」など
  ひと言メッセージをいただけると助かります。ない場合は承認できかねますので
  ご了承ください)
 僕の ラジオ番組 「週刊ガラRADIO」のほうにも大歓迎です(^-^) 

 

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!