いつも誰かにガッカリさせられてばかりいるあなたへ

おはようございます!マツモトです。

仲のいい友人が珍しくネット上で
「もうどうでもいいわ」
と吐き捨てるようにつぶやいているのを見ました。

気になったので直接話を聞いてみたら
約束を反故にされたのだとか。
その方はどうやらいつもカンタンに約束する割に
ドタキャンをしたりを繰り返すような人
なのだとか…。

いますいます!

「行く行く」と前ノリで言いながら当日になって
「ごめ~ん、急用できて行けなくなったわ~」

誰にだってそういう経験があるのだと思います。

こういうことがあってから
「まぁまぁ、そう怒らないで…」というアドヴァイスは残念ながらあまり意味をなさないので
僕がいつも思うのは

相手に期待をしない

ということです。

今回のお腹立ちには十二分に共感するとして
次からは、一切の期待をしない
ということです。

そしてそれはそのドタキャンさんだけではなく
どんな人に対しても同じ気持ちでいましょうね
ということです。

「期待」というのは結局のところ
「相手にこうしてほしい」「相手がこうしてくれたらいいなぁ」という

自分の側の願望

なのであって、その考えはすでに「自分の側の問題」であって
極端な話、その感情がもたげた瞬間にもうその相手が誰であっても関係ないのです。
だって「自分の側で自分が思った願望(=気持ち)」なのですから。

そうやって期待感が「自分の側の感情である」と一旦わかるようになると
「ま、いっか」「まぁ、しょうがないか」とひとまず冷静でいられます。

そう思い直してみると、悲しかった感情も腹立たしかった感情も
結局は自分が勝手に思った問題だった
とも受け止められます。

そして
マイナス感情を最小限に食い止めたそのあとで

その人と今後もどうつきあっていくか

決めるのはそれからでも遅くはない。

たとえサヨナラするにしても、ね( ̄ー ̄)ニヤリ

さて「今日の一曲」です

PUNCH BROTHERS 「The Angel of Doubt
 

ソロや様々なユニットやサポートメンバーとして八面六臂な活躍で
「一体いつ休んでるんや?」状態の Chris Thile のマザーシップバンド
PUNCH BROTHERSの新作「ALL ASHORE」が聴けるようになりました。

DJイヴェントでも前にクリスの曲をかけましたが
やはり彼のマンドリンを聴いていると耳に落ち着きます。
ベースとなるブルーグラスから外れようとするも
かといってアヴァンギャルドにもなりすぎない…
関西弁でいうところの「ちょうどええ加減」なのです。

そして僕は時折の彼のヴォーカルも意外と好きで
そんなに歌はうまいとは思わないのですが(すんません)
例えればシルクの布を一気に破ろうとするような…
やわらかくも性急で鋭い感じがするのです。

というわけでここ数日のヘヴィロテで
まぁどの曲でもよかったのですが
今日書いた内容からこのタイトルを選んだ、という身も蓋もないオチです(笑)

近々番組でもかけよっと(^^♪

※よかったら メッセージ や facebook のコメント欄など
 気軽にご感想お寄せください。
 (facebookでの友人申請を希望される場合は必ず「ブログでみました」など
  ひと言メッセージをいただけると助かります。ない場合は承認できかねますので
  ご了承ください)
 僕の ラジオ番組 「週刊ガラRADIO」のほうにも大歓迎です(^-^) 

 

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!