誰より先に笛を吹け

前回の続きです。

この映画を観てさらに

自分の好きなことをやるっていいなぁ

と感じました。

映画「さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物」

主人公のジョー・バザードは子どものころから
劇中でかかるような音楽に魅了され、レコードを買い集めていました。
そしてすでに10代のころに「自分で勝手に(!)」ラジオ局を開局…というか
いわゆる違法電波による海賊ラジオ局として
自分のコレクションの音楽を流してしまいます。

ほどなく公安警察に見つかってこっぴどく叱られるのですが

「でも、キミのかける曲はなかなかのもんだ」

と最後の最後にニンマリとしてほめられてしまうのでした。

その時の想い出を話すジョーのなんともいえない「してやったり」の笑顔が最高です!

この想い出話のシーンだけでもこの映画を観る価値がある

と僕は思っています。それは

いかに自分の好きなことをやることが周りもしあわせにしているか

ということです。

最近
出すぎた杭は打たれない
という言葉が日本の芸能マスコミをにぎわわせてましたが(笑)

出すぎようとしたのではなく、知らない間に出すぎていた
といった感じの方が自分も周りもしあわせになる
という感覚なのかもしれません。

好きなことをやる、というのはある意味傍若無人で自分勝手なような行為に思われますが

自分が楽しそうにやっていると周りは勝手に
「それ、何やってるの?」
とのぞきこんできて

おもしろそうだな、と共感する人はその場に残り
一緒に何かしたり、自分もハマって仲間になったりしてくれます。

逆に興味のない人はすぐに立ち去っていくのです。

私事で恐縮ですが
こうして毎日ブログを書いているだけでもそのことが本当によくわかります。

このブログは僕個人の facebook や Twitter でリンクして
アップされたらお知らせしている…つまり毎日お知らせしているのですが
再開してからというもの、一気にfacebookの「いいね」の数がかなり減りました。

実は以前はそれを気にして時たまブログ、主にfacebookという感じにやがてなっていき
結局ブログを書かなくなってしまったのです。

やってる限りはひとつでも多くの人に見てもらいたい=「いいね」してもらいたい、と

人様から評価をもらうことが目的になって、自分はどこかモヤモヤしている

というのが自分でわかってしまっていました。

そうなると、自分を楽しめているなんてこと決してありません。

もちろん、支持してくれたり、ほめられたりすることは
それこそこの映画の主人公のジョーと同じでうれしいものです。
しかし、彼はそれを第一の目的ではなく

自分はレコードを集めて聴くのが好きだ

ということから、次の段階として
そのコレクションを誰か他の人にも、聴いてもらおうとしたのです。

そしてそれは方法としては失敗しましたが(叱られたので(笑))
ある意味「成功」したのです。最後の保安官のひと言で。

結果としてそのたったひと言がさらに彼の好きなことにエネルギーを与えた…

ジョーみたいな人はおそらくそういうことの繰り返しの人生なのではないか
と思うのです。

僕も少なくなった「いいね」の数を見る…それよりは

いちいちリンクまでたどって長い文章を忙しい時間の中でも読んでくれる

そのことが日々の喜びになっているのです。

昔は「文章が長い」「改行と余白が多くて読みづらい」
と言われて落ち込んだりしたものですが

もちろんそれをプラスの参考にして
今は毎日こうして書いているのが楽しい毎日です(^-^)
早起きも身についてきて一石二鳥ですしね(^_-)-☆

ブログを書くことによってそうしたプラスの面もすでに起きてます。
僕自身ももっと具体的な結果を求めるためにはまだまだやらないといけないことがあります。
でも、その前に大事なこと。それは

自分の好きなことなら他人から見ればどんなバカバカしいことであっても
そんなことに引け目など感じず、遠慮せず今すぐ始めること

あなたの好きなことは…なんですか?
それ、今からやりましょ(“´∀`)b

自分が先に笛を吹いたら、誰かが踊りだすかもしれませんよ

今日も読んでくださって、ありがとうございます(^-^)

 

※よかったら メッセージ や facebook のコメント欄など
 気軽にご感想お寄せください。
 (facebookでの友人申請を希望される場合は必ず「ブログでみました」など
  ひと言メッセージをいただけると助かります。ない場合は承認できかねますので
  ご了承ください)
 僕の ラジオ番組 「週刊ガラRADIO」のほうにも大歓迎です(^-^) 

 

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!