快適な環境は少々高くついても手に入れよう

ここのところリア充気味でしたので
更新が滞り気味で失礼しましたm(_ _)m

今某ファストフード系のお店でこれを書いているのですが
夏休みのせいか小中学生が店内で騒いで落ち着けません(>_<)

…結局出てしまうことになり
時間もおカネも無駄にすることになってしまいました…(+_+)

ま、事前のリサーチ不足と
暑さに負けて冷静な判断ができなかった自分のせいですね…

今僕は地元の和歌山と実家の大阪とを行き来することが多いのですが
都心部はなかなか静かな環境を手に入れるのはむずかくなっています。

ファストフード店やチェーンのカフェなどはあちこちにありますが
どこも人が多くてとても落ち着いて涼んだり
持ち出しの仕事や勉強や読書をすることはなかなか困難です。

かといっても昔ながらの喫茶店は探さないとなかなかなかったりします。
ネットカフェも同じ理由で人が流れてきていっぱいだったりします。

以前からそういうことで悩んでいた僕に
友人が僕に教えてくれたのは

 

ホテルのカフェラウンジに行く

 

のだそうです。

騒いでいるお客もほぼいないし
ホテルによってはいろんなサービスがあり
平日などはコーヒーおかわり自由
といったところもあるようです。

それに宿泊客なども訪れるので
僕なんかは普段の自分では出会わないタイプの方々に出会います(笑)

ビジネススーツの男性はもちろんですが
明らかにおカネ持ちとわかる服装の老夫婦や
かと思えばジョギング帰りかと思うようなラフな服装だけれど
精悍に焼けた肌の僕より少し先輩世代の方もいます。
外国人にも会います。

そういうところに行くと僕は必ず思うことがあります

 

「一体この人たちはなんの仕事をしている人なんだろう」

 

ということです。

もちろん直接伺うような無粋なことはしません(笑)
むしろその想像が楽しかったりします。
下世話と言われればそれまでですが
そうやって観察しているだけでもいろんな想像力を鍛えることになって
こうやってブログを書いたりすることに役に立ったりするわけです(笑)

もちろん、そんな場所なのでおカネは少々高くつきます(笑)

しかしながら

 

自分にとって良い環境を与える「投資」
として考えればそう高くないなぁ

 

と思えてきます。

 

「ムダなことしたな…」と思っても
そこから何か学びとして考えてみる
他の部分でプラスになることにつなげてみる

 

僕で言えばこうしてブログのネタにしたらよい
と考えるだけでも、損したイライラした気持ちも晴れたりします。

転んでもタダでは起きない体質

になろうじゃありませんか(≧▽≦)

今日も忙しい中、お読みくださりありがとうございました(^-^)

 

 

 

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!