【音楽】ビートルズのホワイトアルバムの記念盤がスゴイ( ゚Д゚)

とうとう出ました!

ビートルズの「ザ・ビートルズ」50周年記念盤…

昨夜日付が変わるくらいの時間帯で
ひと足早く配信サービスの「Spotify」で聴くことができました。

夜中だったのでイヤフォンで聴いていたのですが

一曲目の「Back In The U.S.S.R.」は
すでに先行ダウンロードできていて何度か聴いてたんで
「ふむふむ」という感じで聴き流してたんですね。

この曲は2曲目の「Dear Prudence」とつながっているのですが
そのつなぎ目を聴いて「ゾゾッ」ときました。

左から右へ飛行機のSEがフェードアウトしたかと思うと
間髪を入れずに左からギターのアルペジオの音色が鮮明に聴こえてきたのです。

これまでのアナログやCDでは
この音の移動のミックスがうまく切り替わらずにもつれるように
「だんご」になっているように僕には聴こえていたのです。

それが今回の記念盤ではキレイにその「橋渡し」がされてて
その時点ですでにこの記念盤のミキシングとマスタリングが
素晴らしい作業の賜物、ということがわかりました。

そこからは終始ワクワクしっぱなしで
ボートラのデモ辺りまで聴いてしまいました(≧▽≦)

これはなんといっても
ビートルズのプロデューサー、故ジョージ・マーティンの息子さんの
ジャイルズ・マーティンがリミックス&リマスタリングを手掛けたことに尽きる
と思います。

ジャイルズ曰く、インタビューで

「聴いたらビンタを張られたような感じになっていてほしいのです。」

→ ビートルズ『ホワイト・アルバム』50周年盤、プロデューサーが語る音づくり。 “記憶を再現しながらモダン”に(PHILE WEB)

と答えていますが
まさにその通りでした。

 

ビシッ!

 

と脳が痛くて寝れませんでした(≧▽≦)

 

まもなく初のソロDJイヴェントを行うのですが…

→【おしらせ】ソロDJイヴェントやることになりました☆

ここでもそんな話ができたら
と思っています。

遊びに来てね(^^♪

 

デラックス盤は値段がスゴイですが
それだけの価値はありそうです。
なんつーてもここにしか
オリジナルの「MONO」盤CDのミックスが入ってません…(;’∀’)

CD3枚組でもそれなりに楽しめます。

アナログのセットも魅力的です…(^^♪

ポールもとうとう日本公演が終わりましたね。
なんかまだまだ元気そうだし
来年またしれっと来てくれそうじゃね?
と楽観的になってもいい感じのようですね(^^)

では~(^^)/

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!