「すいません、行けません」というコメントは今日からやめときましょ

昨日はブログやSNSでの集客の反省を書きました。

せっかくの機会なので「ついで書き」しときます。

それはイヴェントなどの告知を立てたときに
よくコメントでこういうの見かけません?

「すいません。今回別件ありで行けません」

結構見ますよね?
一見なんの問題もなさそうなこのひと言コメントですが
コレって結構罪深いのぅと僕は思うんですよ。

おわびのコトバそのものには意味がないです

というのも
おそらくコメントされた方にとっては
シンプルに参加できずに申し訳ない気持ちを
おっしゃってるんだと思います。
それ自体に何も問題はないです。

では、何が?

主催者(演者含む)が参加を呼び掛けている
オープンな場でのおわびコメント

に問題があると思うのです。

たいてい誰でもイヴェントの主催をしたり
そこまでいかなくても自分が参加したりすれば

「来てくださいね~」と呼びかけたら
「ハイ、行きま~す(^^)/」

と返ってきてもらいたいものです。

さすがに

「行きたないわ!」

と言う人はそうそういないでしょうけど

「行けなくてごめんなさい」

コメントは結構見ます。

そんな時、どう返せばよいのか

「あ、そうですか。またの機会にお願いします」

くらいしか言えません。

「これは他の人も見るコメントというオープンな場で
しなければならないやりとりなんか…?」

と感じます。

実際そのコメントをした人は
申し訳ない思いを伝えたかったわけで
他意はないものと思いますが
それをみんなが見ることで
「これからやるで~!」
という
高くなった主催者のテンションを下げてしまっている
ことに気づいてほしいです。

LINEでやられたらイヤがられる「アレ」を使おう

子どもの頃に遊びに誘う時
表から「○○くん、あそぼ~」とデカい声で叫びました。
しかし中から小さい声で「ごめ~ん、今日はアカンねん」
と返ってくる…

「誘ったこちらが悪かったかな…」

そう思い始めると
次のツレ(ともだち)のところへ行く足も
なんとなく重くなって
「xxもアカンかなぁ」とよくない想像をして
大きな声も出しづらくなります。

僕自身の性格の問題もあるかもしれませんが
よびかけに対して否定で返される…

 

そのやりとりを見ている方も
無意識でテンションが下がる

 

…そう思うんです。
行こうと思っていた人の気持ちも萎える…んじゃないかな、と。

盛り上がってるのにテンションが低かったらイヤがられます。
画面上とはいえそれは同じだと思います。

都合が悪かったらDMしてコッソリおわび連絡しましょう。

宴会でコッソリうまいこと帰る人を見習いたいッスね(≧▽≦)

これからは

 

行けない場合は既読スルー または DM

 

これでいきましょう(^^)/

LINEでイヤがられるけど、告知へのコメントなら…OK(*‘∀‘)

 

 

昨日買って一気に読み切りました。

感想はまた別の機会に。

夜中に読むのはオススメできません。

興奮して眠れなくなるから(≧▽≦)

一応今日も貼っときます。
プライム会員でなくても下記キャンペーン対象のようです。
もしまだ未聴の方は↓のバナーからのぞいてみてください。
ここでしか聴けないものもあります。
お試ししてみてください(^^♪

では~(^^)/

マツモトヨシヒコ プロフィール

マツモト ヨシヒコ
マツモト ヨシヒコRadio DJ | Designer | Mental Suppoter | Author etc.
【20代】レコード店勤務【30代】印刷会社デザイナー【40代~現在】はがきマーケティング講師を経て、2013年よりWBS和歌山放送ラジオ「週刊ガラRADIO」メイン・パーソナリティー。【著書】「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(共著/重版8刷/アマゾン3位)【資格】日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツモトをフォローしよう!